人気ブログランキング |

1/87 Redline,Schuco,HighSpeed,Welly,MalibuなどのMy ミニカーコレクションを紹介しています。


by masarutaisho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

1/87 Schuco JAGUAR MKⅡ

本日はSchucoよりJAGUAR MKⅡです。

Mk2(1959-67)
それまで、スポーツカー/GT及び大型サルーンのみのラインナップで生産を行ってきたジャガー社が、新たな市場の開発のために1955年に送り出したスモールサルーンが「2.4リッター」であった。エンジンは伝統のXKエンジン(3.4リッター)をショートストローク化したものを採用した。2年後にはXK140の3.4リッターエンジンを搭載した「3.4リッター」が登場、いずれも高い人気を博した。1959年にはモデルチェンジ版としてMk2が登場、そこからそれまでの2.4リッター/3.4リッターは便宜上Mk1と呼ばれる事になった。Mk2は上記2タイプのエンジンに加えEタイプ用の3.8リッターエンジンを搭載、高性能スポーツサルーンとしてこちらも高い人気を持って市場に迎えられた。
1959年に登場したMk2はもちろんMk1の改良版であるが、ほとんど変わらない外見と異なり、メカニズム的には大きな進歩を遂げており、当時の世界のスモールサルーンに大きな衝撃を与えた。 外装では、クロームメッキを施した細いウィンドウサッシュおよびリアタイヤを覆うスパッツ、バンパーのオーバーライダーが最も変わった点である。ウインドウサッシュが細くなった事でサイドウインドウの面積が増えた事に加え、リアウインドウも拡大されたため、室内はより開放感が生まれ、実際に明るくなった。シート及びダッシュボードのデザインは見直され、メッキパーツの点数も増やされたため、より豪華に洗練されて生まれ変わっている。
メカニズムとしては、それまでのエンジンラインナップに加え、ジャガー・Mk IXに搭載されていた3.8リッターXKエンジンが新たに加わった点が大きい。SUツインキャブレターとの組み合わせから、5500rpmで220bhpを発揮した。(出典:Wikipedia)

c0130464_603778.jpg

1/87 Schuco JAGUAR MKⅡ Black 【25156】

c0130464_605015.jpg

1/87 Schuco JAGUAR MKⅡ Ivory 【25511】

c0130464_10211034.jpg

1/87 Schuco JAGUAR MKⅡ Darkblue 【45 257 1500】
by masarutaisho | 2009-09-05 06:03 | U.K.